2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ キャットルーム
TAG ≫ キャットルーム
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

着手承諾しました&結局ペットルームの壁紙は・・・・

こんばんは、もふもふです

先日無事、着手承諾してきました~!!

最後の最後まで、ちょっとゴタゴタしましたが・・・。
無事に最終図面が完成して、着手承諾できました。
担当の営業さん、設計士さん、図面をチェックして下さったであろう営業所の皆様
本当にありがとうございました!

とはいえようやく紙の上での我が家が出来上がったばかり。
今度はそれを現実の物にしていくという大変なオオシゴトが始まります。
気を抜かずに、最後まで出来上がりを見守りつつ、しっかりチェックしたいと思います。
数か月後にはローンも始まりますしね。お仕事も頑張らなければ。。(^^ゞ


さて、先日頭を悩ませていると記事にしました「キャットルームの壁紙」ですが・・・
【サンゲツ FE3966】になりました~!

可愛いです
2015039660G1.jpg

2015039660Z1.jpg


最後の最後まで、煉瓦調にするか悩んだのですが、狭い空間で全面煉瓦だと圧迫感があるかな・・・
(アクセントにするには予算的に勿体ないなぁと…)
あと、ヘッダーボックスがキャットルームに来るので、扉が真っ白が故に違和感かなと思い
FE3966にしました。
このFE3966は高耐久でも、機能壁紙でも無いのですが実際にサンプルを取り寄せ、爪や爪楊枝などで
ひっかき耐久をしてみたり、醤油をこぼしてシミの耐久などをテストしてみました。
結果、もちろん高耐久ほどではないですがそれなりの水準はクリアできると判断して、採用しました。

デザインも可愛くて気に入っていますが、土壇場で決めたので少し不安は残ります・・・|д゚)


が、着手承諾してしまったからには後には引けません!
自分の選択を信じます(*^^)v
スポンサーサイト

キャットウォークの考査/求♡猫好きさんのご意見

みなさんご存じかとは思いますが、猫は高い所が割と好きです。
実家にいる猫なんかは、ロフトのはしごも「ひょいっ」と登っちゃいます。
↓こんなはしごね。


よくこんな足場の悪いところを上り下りできるなぁ。猫の身体能力すごい。

さて、私が頭の中で描いているキャットルームには「キャットウォーク」があります。
ペットルームを作ろう!となる以前はリビングなどにキャットウォークをつけて
猫が歩き回れて、ドアにも猫が通れる小窓をつくろう!なんて考えていました。




↓こんな感じがイメージ…。youtubeから見つけてきましたが、素敵なおうち♡




しかし今は独立した専用の部屋を作る事になったので、そんな野望は脆くも崩れ去りました(笑)
気も新たに、とりあえずこんな感じかな~とMHDで適当にキャットウォークをつけてみたのがこちら。
長い2本の棚板は、一条で無料でつけられる標準の棚板です。
窓の横の開いたスペースに交互に配置して、上れるようにしたパターン。
ドットブルー

ただこれだけだと、上下運動が少なく遊ぶのには物足りない・・・。


今回、キャットルームを計画するにあたってさまざまな猫カフェを参考にしました。
元々猫カフェに行くのが好きで、色々な猫カフェを見てはいました。
【猫がメイン】で考えられている所なので、本当に参考になりました。
最近お邪魔した、Cats Galleryさんは店内もおしゃれ。でも猫が目いっぱい遊べる作りになっていました。
猫スタッフが可愛すぎて夢中になり、店内の全景とってくるのを忘れた…(;'∀')

ブラッキー可愛い(*'ω'*)
DSC06269.jpg

DSC06266.jpg

DSC06245.jpg

DSC06247.jpg


ここで見たキャットウォークを我が家でも取り入れてみたくなりました。
Cats galleryさんの窓際にあるキャットウォークは、穴が開いているものでした。

DSC06258.jpg

穴が開くことによってどうなるかというと・・・


こんな感じに昇り降りできるので、遊んであげたりもしやすくなります。
あーマシュー君可愛い( *´艸`)

ということで、MHDでちょっと配置を考えてみました。

キャットウォーク

キャットウォーク2

キャットウォーク3

穴をあける部分と、麻布を巻き付けたポールをどこに配置するかは要検討ですね。
一条の棚板に穴をあけるのは無理そうだしなぁ。
あとトイレの上の板はできるか微妙な所・・・。でもここの板があると色々と便利なんですよね。
キャットタワーも置けそうだったら置きたいんだけど、ドアの開きがペットルーム側なので
干渉しそうだったら置けないかな。小さいのだったら全然おけそうですが。
こうしたらもっと良さそうだよ~という案がありましたら、是非お聞かせください~(*´ω`)♪

続・コンセントのこだわり(猫部屋)

前回の記事から数か月たってますが・・・苦笑
まだ紹介していない部分の電気関係のこだわりを紹介しますね。
ついでにちょっとしたポイントも書いてみます。

まずは、まだ余り話題に出されていないキャットルーム。
こことワイン庫は・・・設定外のカタマリです(*ノωノ)
営業さんと設計士さんにワガママを言いまくりました。
本当に申し訳ないくらい。でも、結果いい方向へ進みました。
熱心に取り組んでくださったお二人には本当に感謝です。
まだ色々とあって書けない事もあるので、若干濁して書きますのでご了承ください(笑)

キャットルーム
キャットルームでは、猫トイレ用・エアコン用この二つがまずマストアイテムでした。
トイレ用は2口でもよかったのですが、空気清浄機をもしかしたら入れるかも・・・?とか
色々考えて、差額も100円なので3口にしました。ここは床に近い位置です。
(所謂、大は小を兼ねる発想な人)

エアコンはこの広さでは贅沢ですが、猫も熱中症になります。
リビングから冷たい空気を入れてあげるというのも考えましたが、
ガメイの意向的に難しそうなので採用しました。

キャンペーンの3つまで無料でつけられる、ナノイー発生器「エアイー」も採用。
効果の程はどうなのかなー?という気がしなくもないですが
猫トイレのお部屋を兼用書斎にしよう!と試みた方の実体験を読んだら
期待がもてそう・・・?


あとこれはガメイの発案でしたが、キャットルームにペットカメラを設置する事にしました。
遠出して1日家を空ける際など、様子を確認できるようにとの発想です。
まだどのカメラを採用するかは未定ですが、高い位置から見下ろす形でつけたいので
H=2300の高い位置へコンセントを採用しました。
今のところ↓が採用候補かな。
PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ)マイク内蔵 CS-QR10





あとこれは電気関係ないのですが、キャットルームの床をクッションフロアにしました。
気兼ねなく水拭きができて清潔を保ちやすい点と、猫の足に負担が少ない(であろう)点です。
キャットウォークをつけるので、高い所から飛び降りるでしょう。
普通の猫ちゃんだったら、気にせず着地できると思います。
でも、私が実家で一緒に暮らしていた子は足が不自由な子でした。スコティッシュの形成異常です。
他にも歳を取った子もいます。そういう子達を見ていると、少しでも体に負担のない造りに
猫が楽しんで暮らしてもらえるようなお部屋にしたいなって思うんです。
今はまだ、実家の子を引き取るか新しい家族を迎えるか決まっていませんが
(本音は引き取りたいけど…)
どんな子にも気に入ってもらえるお部屋を目指したいなと思います。

次回は子供部屋と主寝室。

あけましておめでとうございます

もふもふです


みなさまあけましておめでとうございます。
私の仕事はサービス業なので、年末まで仕事に出ていた為
あまり年末感もなく、年を越した実感も薄いです(・・;)

予定では来年の今ごろには新居に入っているはずですが、
まるで想像がつかないな。。。

来年に続き、今年一年も激動の一年になりそうですが
ひとまず理想のお家を建てるのが、今年一番の課題ですね。

がんばります(^_^)


さて、それだけでは何なので。。。
キャットルームの構想を書いてみます。


①窓をつける
まずは換気のためと、猫が日向ぼっこしたり外の景色を見たりできるようにしたい。

②キャットウォークをつけたい
壁付けの足場をつくってあげて、高いところまで
登れるようにしてあげたいなと思っています。
今の打ち合わせでは、クローゼット用の棚板が標準でつけれるので
利用して、プラス登れるような板を後付けしようかなと思っています

③キャットルームの位置はリビング横!
これは一番譲れなかったポイントで
リビングに面した壁に、FIX 窓をつけたいなと思っています。
リビングにいても、にゃんこの様子がわかるようにしたかったのです。

ただ、これには問題が。。。
i smartでは標準でも、オプションでも室内のFIX 窓がつけられないんです。
引き渡し後に「リフォーム」という形でつけなければならないんです。
んー。残念。
なぜつけられないのか疑問です。
やっぱり一条は色々縛りが多いですね。

④ネコ用水洗トイレをつける
ペット用水洗トイレをつけようと考えてます。
↓ペット専用の自動水洗トイレ
http://www.bell-mie.net/top/product.html

センサーで自動で流すものと、手動で流せるタイプがあるようなのですが

・うまくしつけができるか?
・自動にしてしまうと、健康チェックのための糞尿チェックができないのではないか

この2点で、採用をどうしようか悩み中です。
実際に使用している方のブログなど探してみたのですが、中々なくて
体験談があつめられないのがちょっと不安ではありますが
トータルランニングコストやにおい面では、いいなあと感じています。


実家のにゃんこ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
フリーWEB素材 Re:vre
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。