2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ 寝室
TAG ≫ 寝室
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

続・コンセントのこだわり(寝室・子供部屋)

前回に続き、今回は主寝室と子供部屋です。
まずは主寝室から。
青い部分はベッド、黄色の部分はPCデスクを置く予定です。

↓クリックで拡大。
主寝室

ああ・・・要点が多いので画像に番号振ればよかった
左上から時計回りに紹介します。

①ドレッサー用のダウンライトとコンセント設置
ここには小さいドレッサースペースを造りました。
小さいデスクを置いて、↓こんな感じの鏡を壁付けしようと思っています。

コンセントはヘアアイロン(コテ)や、ジェルネイルのライトなどの機器を使う際に
あった方が便利なので近くに採用しました。
広くない部屋なので、メインライト一つで十分明るいとは思いましたが
採光のための窓とダウンライトを設置します。


②照明スイッチは2か所に設置
私たちの寝室は間取り上二つ扉があります。
どちらの出入り口から出入りしても、すぐに電気が点けられるようにスイッチを二か所ともに設置します。
ベッドから操作ができるように、とったらリモコンを採用しようと考えています。


③壁付けテレビ用コンセント
小さ目のテレビを壁付けしようかなと思っています。映画などをベッドから見ようという魂胆。
そのため高い位置にコンセント、テレビ配線を設置しています。


③ベッド脇でも充電しやすいように
本当は睡眠導入にはよろしくないので、辞めた方がいいのですが(苦笑)
夜寝る前にベッドの中で、充電をしながらスマホを触ります。
ベッドが低いので、高さは30cmのままです。
USBコンセント
↑こういうUSBポート付きのコンセントにするか迷いましたが、普通の3口コンセントにしました。
この先何十年暮らしていく中で、USBの規格が変わるかもしれないし・・・。
とはいえ中々変わる部分でも無い気もするので、スマートに充電されたい方は
採用されると良いかも知れませんね。





子供部屋
子供部屋は2部屋なるべく「差」が出ないよう、なるべく平等になるように気をつけました。
と言いつつも、南側の窓が1つ多くなっています
子供ができたらリビング学習させたいね、と夫婦で意見が一致しているので
部屋は小さ目、置ける物もベッドとデスクぐらい。(本棚とクローゼットはありますが)
なので、配置をあらかじめ想像しながら目的別でコンセントを設置しました。

子供部屋にTVの配線はいるのか?と言う事で少し悩んでいましたが
現在まだ二人に子供はおらず、もし生まれて自分の部屋で見たい!と思ったとしても
十何年先の話です。そのころには、タブレットやスマホもさらに機能が進化しているし
現在でもタブレットでLANつないで録画したものを見たり、TV見たりできるしなぁ・・・。
という話になり、TV配線は無しになりました。
気になる所は・・・クローゼットと本棚部分まで伸ばせそうなコンセントがない所ですかね。。
そこがちょっと気がかりでいます。


寝室・子供部屋の電気はそんな感じでしょうか~。
小さい部分のこだわりですけどね(*'ω'*)

ただ・・・。明日最終確認があるため、昨夜ガメイと最終確認を二人でしていたら
出るわ出るわ変更点…。ガメイ氏はわりと意見がコロコロ変わるので日常茶飯事だけど
頭を切り替えるのに苦労します。頭の回転は遅いほうなので・・・(;´・ω・)

数日前から寝る前にちょこちょこ画像を作って、記事も少しずつ書いて公開に至りましたが
これもどうやら変更対象になりそうです。苦笑
がんばります( ;∀;)( ;∀;)
スポンサーサイト

続・コンセントのこだわり(猫部屋)

前回の記事から数か月たってますが・・・苦笑
まだ紹介していない部分の電気関係のこだわりを紹介しますね。
ついでにちょっとしたポイントも書いてみます。

まずは、まだ余り話題に出されていないキャットルーム。
こことワイン庫は・・・設定外のカタマリです(*ノωノ)
営業さんと設計士さんにワガママを言いまくりました。
本当に申し訳ないくらい。でも、結果いい方向へ進みました。
熱心に取り組んでくださったお二人には本当に感謝です。
まだ色々とあって書けない事もあるので、若干濁して書きますのでご了承ください(笑)

キャットルーム
キャットルームでは、猫トイレ用・エアコン用この二つがまずマストアイテムでした。
トイレ用は2口でもよかったのですが、空気清浄機をもしかしたら入れるかも・・・?とか
色々考えて、差額も100円なので3口にしました。ここは床に近い位置です。
(所謂、大は小を兼ねる発想な人)

エアコンはこの広さでは贅沢ですが、猫も熱中症になります。
リビングから冷たい空気を入れてあげるというのも考えましたが、
ガメイの意向的に難しそうなので採用しました。

キャンペーンの3つまで無料でつけられる、ナノイー発生器「エアイー」も採用。
効果の程はどうなのかなー?という気がしなくもないですが
猫トイレのお部屋を兼用書斎にしよう!と試みた方の実体験を読んだら
期待がもてそう・・・?


あとこれはガメイの発案でしたが、キャットルームにペットカメラを設置する事にしました。
遠出して1日家を空ける際など、様子を確認できるようにとの発想です。
まだどのカメラを採用するかは未定ですが、高い位置から見下ろす形でつけたいので
H=2300の高い位置へコンセントを採用しました。
今のところ↓が採用候補かな。
PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ)マイク内蔵 CS-QR10





あとこれは電気関係ないのですが、キャットルームの床をクッションフロアにしました。
気兼ねなく水拭きができて清潔を保ちやすい点と、猫の足に負担が少ない(であろう)点です。
キャットウォークをつけるので、高い所から飛び降りるでしょう。
普通の猫ちゃんだったら、気にせず着地できると思います。
でも、私が実家で一緒に暮らしていた子は足が不自由な子でした。スコティッシュの形成異常です。
他にも歳を取った子もいます。そういう子達を見ていると、少しでも体に負担のない造りに
猫が楽しんで暮らしてもらえるようなお部屋にしたいなって思うんです。
今はまだ、実家の子を引き取るか新しい家族を迎えるか決まっていませんが
(本音は引き取りたいけど…)
どんな子にも気に入ってもらえるお部屋を目指したいなと思います。

次回は子供部屋と主寝室。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
フリーWEB素材 Re:vre
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。