2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 一条工務店を選ぶまで
CATEGORY ≫ 一条工務店を選ぶまで
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

HM選定の理由3

こんにちはガメイです。

夫婦共々掃除が苦手で相当荒れてる家の大掃除をちらほら始めました。

さてHM選定の理由の続きです

とりあえずイ○ンホームでは担当が変わり、若い女性の担当になりました。
前回の担当よりやる気がありそうだし、まあとりあえずこれでいいかなと何度か打ち合わせ、
完成展示会などを見てついには契約書にサインをして前金を10万ほど入金。

このまま家が建つと思っていたのですが、、、

この担当の出してくる間取りがなんかすごいひどいものばかりで、
間取りは出すが価格は出さない。
出せと言っても全然出してくれない。

さらに時々インチキ臭い説明をし始める。
(太陽光買い取りについては電力自由化で20年後も買い取ってくれる業者ができる。今より高く買い取ってもらえる可能性もある的な話をし始めたり、逆にドイツの買取価格知ってます?って質問してしまったけど(笑う

やっぱり色々信用出来ない点が多く、Yは住宅自体は長期優良に対応していて、70万くらいで申請出せると言っていたのに
契約後では基礎の改良が必要で100万かかる。
2階の小屋裏に部屋を作っても壁の金額程度でそんなにかからないという話が
契約後では坪単価50万です
などなど

前担当のYに聞いていた金額と全然違う!!

図面等を持って複数のHMを回ったほうがいいという話を聞いていたので、
同時期に一条にセカンドオピニオンしておりまして、やはり一条の担当は素晴らしく出来てる!(イ○ンの人材が悪すぎるという説もある。)
質問した内容をファイルにまとめて持ってきてくれたり、
一条なら平屋でも坪単価2万円UPで済み、平屋ならソーラーパネルが結構載せれる。(30前後を希望していました。)
ワイン庫については責任をもって施工させていただきますとのこと。

それから全館床暖房については、高気密高断熱の家にそんなものいらないんじゃないかと思っていたんですが、
宿泊体験と浜松の工場見学で床暖を体験して、その認識が変わり。
特に少し冷え性な嫁がもう床暖じゃなきゃ嫌!!!みたいな状態で、
色々信用出来ないイ○ンホームで建てても建てた後のメンテとか色々信用出来ないし、一条にしよう。
と決めたのでした。

それから一条と契約して
イ○ンホームに説明の虚偽を理由に契約の無効と返金を求める内容証明を出したりいろいろあったのですが。
とにかく一条に決まったのでした。
スポンサーサイト

一条のキッチンを選ぶまで①

もふもふです

みなさん家を建てよう!と決められたとき、
まず何から始められましたか?


ホームメーカーを選ぶのと平行して、私達が始めた事とはキッチン選び!でした。 




①ネットで色々調べてみる(主にキッチン)
ハウスメーカーも色々調べていましたが、私たちはキッチンを中心に調べていました。
というのも、主人は料理が趣味。
共働きの二人はどっちが料理をつくると決まっておらず
早く帰った方、もしくは二人でというのがいつものパターン。
そこで、「家族で一緒に料理ができるキッチン」が二人一致の理想でした。


②キッチンメーカーのショールームへいく

まず最初に向かったのはトクラス(ヤマハ)でした。
そこでみたコの字形のシンクに二人とも一目惚れ
そのあとリクシル、パナソニック、TOTO、TOYO キッチン、クリナップなど
目ぼしいところは全て回りましたが
最終的に、トクラスとリクシルの二者択一になりました。

主人は
「コの字型のシンクと、
 人造大理石が一番しっかりしているトクラスが良い」

トクラス  

もふもふは
「収納部分の使い勝手と、引き出しのスムーズさ、
 インテリアのイメージピッタリのLIXILが良い!」

LIXIL.png 

とそこでも少々バトルしましたが、同日のトクラスとLIXILを再度見ることになり
収納部分の使い勝手等からリクシルのキッチンが候補に!

見積もりもとってもらったりと、二人ともすっかりキッチンはリクシル!
なムードになっていました。
しかし・・・

最終的に選んだキッチンは一条の標準品でした。
(色々オプションはつけていますがw)
一条工務店もHM候補の一つに入れようとなった際に、ショールームで隅々まで見て触って
静岡の工場でもキッチンやカップボードを確認。
宿泊体験で、主人が実際に料理もしてみて、これなら大丈夫そうだと思ったそうです。

もし一条のキッチンが微妙なキッチンだったら、おそらくリクシルを入れていたと思います。
でも、百万単位でかかるとオプション代を出してリクシルを採用するよりか
オプション代のかからない、標準品+若干のオプションで十分だなと思えたのがその理由です。
今でも私は入れることができたら(金銭的面で)リクシルの方を入れたいなと思ってますがw
その分を他に色々かかるオプション代に回したほうが、得策なのかなと納得しています

キッチン


一条を選んだ今にしてみれば、あれだけ時間と手間をかけてショールームを
巡りまくった我々の苦労はなんだったんだろう・・・。と決めた時は少しおもいましたが
今にしてみれば結構色々回ってみた中で、納得できたんだから今後
「あれにしておけばよかった・・・」という後悔は減る・・・かな?
減るといいなw

HM選定の理由2

こんにちはガメイです。
Panasonicパンフ
本日資料請求をしていたPanasonic関連のファイルが山のように届きました。

こんなに…正直びっくりですw


さて選定理由の続きです。

イ○ンホームにほぼ決めてからは、間取りの希望を聞く打ち合わせや、完成住宅展示会を見学したり、
同時に二人で料理するために最適なキッチン選びということで様々なキッチンショールームをめぐりまくりました。
そこでイ○ンホームというかそこの代理店の酷さがどんどん出てきたのです

まず代理店の某一級建築士さんが担当になったのですが、見るからに便りなさそう。
いろんな質問をしてもヘラヘラはっきりしゃべりません。
夫婦でもこの人大丈夫かな?と話題にしていた所にやらかしてくれました…

ソーラーを載せるにあたり、来週か再来週くらいに土地の調査をさせてほしいと言っていたのですが、
中々連絡こないなと思っていたら

当日の朝連絡してきました❢

調査で庭にはいるとのこと。

当然仕事で家にはいません。妻も仕事です。
勤務形態なども説明していたため、「在宅だと思ってた」は通用しません。

話が逸れますが、実はガメイは長男です。
新居を建てようと思っている場所は、元々祖父母の家が建っている場所です。
祖母の母屋と両親の家が同じ敷地内にあるのですが、ガメイは中学の頃から祖母と住んでいました。
(祖父が亡くなり色々大変な祖母を支える為)

一昨年祖母が亡くなり、しばらくして妻と結婚して現在も祖父母宅に住んでいるのですが
両親も真隣に住んでいるのでいきなり突撃されて、親にもちゃんと話を通してないしちょっと焦りました(;´∀`)

さらにはまた別の日に母から

「変な人が庭に入ってきているけどなんなの?」

と怒りのLINEが!!
母「●●(代理店名)って名乗ってるけど?あんたが呼んだって言ってたけど怪しいから追い返した」

そうです。住民が在宅かも確認を取らず、同じ敷地内の家の方にも確認せず
勝手に庭に入ってきたのです。
(庭は家の奥側にあるので、ちょっと立ち入ったっていうレベルではないです)

頼んでない現在住んでいる平屋の解体見積もりの業者を勝手に送りつけてきたのでした。

あまりの非常識さに呆然。
母もそんな非常識な会社で家を建てるのはやめたほうがいいと・・・。

ぶっちゃけこれ不法侵入ですよね。
かなりありえない!!

そんなこんなで不信感を募らせていたのですが、更に不信感を募らせる出来事が!!

打ち合わせの時に敷地を測ったし、太陽光がたくさん載せられる間取りの図面などをメールで送ると約束
次の週全く音沙汰がなかったのでこちらからメールで催促したら、火・水が定休日なので今週中に送りますとのこと。


……
………

いつまでたってもきません

さすがに我慢の限界で、その代理店のメール宛に某建築士の非常識な行為(ここで書ききれない細かいのもたくさんありました。)
をメールで送り、ただそちらの家づくり自体は興味があるので熱意のある担当に変えてくれとクレームを入れました。

すると…

夜九時過ぎに某建築士から電話が!
まあそんな時間に電話してくるのは非常識だと思いますが某建築士レベルだと、
それが非常識に思えないレベルで非常識なやつだったのでまあとりあえず取りました。

「すみませんでした。上司に怒られて云々、、、(中略)謝罪に伺いたいのですが今ご在宅ですか?」

あのー今何時だと?
夜9時過ぎに家に来られても困ると言うかその時御飯作ってたし
横から聞いてた嫁も

今何時だと思ってるの??どれだけ常識がないの?

と呆れ顔。

とりあえずうっとしいから電話は切って、そこの代理店の上司の方とメールで担当を変えることを約束していただいたのでした。


ちょっと別のHMの話が長くてすみません。
次回くらいでイ○ンホームの話は終わろうと思います。

ではでは~

HM選定の理由1

はじめまして?ガメイです。
一条工務店を選ぶまではそれなりの紆余曲折がありました。

まず最初から僕が考えていたのが

太陽光!太陽光!!太陽光!!!

そんな感じでとにかく太陽パネルが多く載せられるメーカーを、選定しようと考えていました。
そろそろ家の計画を…と思っていた時に「ローン●円住宅」という看板を見つけ、
何かの詐欺?と思いながらも色々な情報や資料請求をしてみまして、ハウジングセンターなどを回る前から
某イ○ンホームにしようかなと半分くらい決めかけていました。

実際そのHMさんは一枚あたりのパネルが一条の1.5倍324kWもあり、ある程度の大きさの家を建てるのであれば
確かに20年間はローンゼロで行ける感じでした。
少し無理をして平屋を建てても生涯で考えればかなり安くつく上に、発泡ウレタンの断熱でC値も一条と
変わらないレベルで第一種換気採用。
(これはロスガードと違い床下にあり、更に吸排気が全部屋に来るので一条より良いと思ってます。)
それに、玄関のICキーが標準でLowEの2重サッシと網戸まで標準。
床は無垢材など標準設備面でもとてもよくて最後まで選定候補に残っていました。

大体頭の中でその某イ○ンホームに決めかけていたのだけれど、とりあえず近場のハウジングセンターを
いつくか周り、そのハウジングセンターのすぐそばにあるイ○ンホームにも足を伸ばし、話を聞いたり、
とにかく足を動かして、そしてネットからも太陽光が得意そうなHMからの資料請求をしまくっていました。

一条はHMとして記憶に残るのが接客のよさと、展示場がセゾンタイプでとても高級感があったこと位。
嫁は一条がいいと言っていましたが、おなじ坪数でソーラーの量を比較すると少なすぎて、
僕としては全く対象外
それにネットなどの評判から坪単価が高い!というイメージ(実際に安くはないですねw)を持っていたので
あまり一条を考えていませんでした。

そしてイ○ンホームにしようと半ば決めて何度か打ち合わせに言っていました。

つづく。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
フリーWEB素材 Re:vre
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。