2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

久しぶりの更新(*'ω'*)

こんばんは、もふもふですnikukyu.jpg

職場が変わったり、引っ越し先を探したりと最近ずっとバタバタしてたため、ブログの更新をちょっとお休みしてました。
一度書かなくなるとダメですねw
ネタは色々あるんですが、書くまでの気力が(*'ω'*)笑
最近ようやく引っ越し先が決まり、仕事にも慣れてきたので余裕がでてきましたので
また頑張って更新したいと思います(`・ω・´)

現在は着手が結構近い感じではありますが、稟議待ちのものがチラホラ・・・。
前回、あとは稟議待ちかな~位に思ってたのですが、二人で話し合ってるとやっぱり
少しずつ変更点がでてくるもので・・・。
あと、壁紙が全部選び直しだったので(新しいカタログか、古いカタログからかの一択だそう)
選んでなかった壁紙を選んだりと、色々やることは多かった。道のりは長い(`・ω・´)


ひとまず壁紙は決め終わったので、似たような色のものなのでMHDに反映してみました。


子供部屋  (IC-0027/IC-0051)(IC-0028/IC0051)
子供部屋はアクセントカラーを採用しました。主人はこの柄のクロスがお気に入りのようで、
子供部屋に全面張りもいいんじゃない?とのことでしたが、部屋は広くないのでバイカラーのほうが
メリハリつくかなぁと・・・。私もこの柄、かわいくて大好きですが(*'ω'*)
天井は白です。
子供部屋




ワイン庫  (サンゲツFE8745/天井IC-2001)
wine庫


本当はサンゲツのこの壁紙↓なのですが、めんどうだったので取り込まず似たようなので代用しましたw
2013087450Z1.jpg



WIC  (IC1034)
クローゼットは、子供部屋で不採用になった柄の水色をチョイスしてみました。
これもデータが無い&取り込んでないので似たような色で雰囲気だけ。
WIC.jpg



和室  (IC-0081/床の間IC-2008/天井IC-2013)
床の間は朱色~えんじの境目くらいの色をえらびました。将来的には仏壇を置きますが
数十年は空きスペースなので、何か飾りたいなぁと考えています。
和室



トイレ (LL3695/RE7431) 
トイレのインテリアにちょっとこだわりたくて、トイレもものすごく悩みました。
サンゲツもリリカラもシンコールも東リも行ってみて、サンプルもらうんだけどやっぱり似たようなの
選んでしまうんですよねw
パターンがワンパターンすぎるぞ自分・・・(;´∀`)
トイレ




主寝室  (IC-0068/TWP-7001)
新しいクロスが出てくるまで、悩みに悩みまくった寝室。
一周回って、ウォールステッカーを貼ろうか・・・と白におちついたのですが
新しいクロスが出てきてから、主人と二人で一目ぼれ(●´ω`●)

TWP7001

当初考えていたのは、全面このトキワの壁紙にしてテレビ側にアクセントカラーを・・・と思っていたのですが
小さいサンプルで見るのと、遠巻きに見るのとだと雰囲気が違うかな・・・というのをネットで見て
ごちゃっとしすぎるのかなーと悩んでました。
寝室3

もしくは、全面

寝室2




こうやってみると全面も可愛い・・・かもだけど、インテリアが難しそう。
先日の打合せの時に設計士さんにも相談して、↓のようにアクセントとして使う事にしました。
まだちょっと悩んでいる私がいますが・・・(;´∀`)
寝室




IC2005も可愛いので、どこかに使いたかったのですがいまだ出番がなく・・・。
寝室にいいかなぁと思ってたんですが主人に却下されましたorz
IC2005
これめっちゃ可愛くて好き。場所はどこだ・・・。
トイレかWIC(洗面)あたりしか差し替えできそうなところないんだけど・・・。


そういえば、マグネットシートが手元にあるのでまた近々記事にしようかなと思います。
マグの相方とピタックルシートです。
シンコールもあったんですが、問い合わせてから請求するの忘れてたー><

スポンサーサイト

ワイン庫③ ~クルム保冷室~

こんばんはガメイです。
ちょっとここの所引っ越し先探しやらで忙しく更新さぼってました><

中々進まないワイン庫の話その3です。

先回プレハブ型や業務用のエアコンの電源が三相交流であったため別のものを探し始めたのですが、

実は以前にFPの家のクルム保冷室を入れれないかFPの家の代理店に何件か問い合わせたことがあり、

A社「入れれなくはないけど難しいし…高いよ(あまり乗り気ではない)」

B社「弊社で家を作らなければ無理」

C社「一条ですか?むしろ弊社に乗り換えたらいいよ!うちの断熱は~(ry」

なんて意見を頂戴して話が止まっていました。

クルム保冷室とはまさに探していた通りの住宅にプレハブを組み込んだ形の保冷室で温度的にもワインの保存には最適なんです。
クルム保冷室

先回の電源がこけたことで、優秀なうちの担当さんが再度FPの代理店さんに連絡を取ってくれました。
さらに代理店さんから普通のエアコンみたいな感じで導入できると連絡を受けたらしく、見積もりを取ってもらうことに!

ただし
A社「住宅の施工途中に工事させてほしい」
B社「引き渡し後に工事します。」

一条的には施工中の工事はNGらしいです。
何か傷がついたり、責任問題が出た時の線引きができないとかなんとかそんな理由。

というわけでB社さんで見積もりを取ってもらうことに!

その額



税込1,272,240円

うーん中々良いお値段でございます。
が何とか許容範囲??

これで行こう!


と思ったときに営業さんから

営業さん「実は問題がありまして、FPさんから見積もりと資料をもらって確認したところ、以前のWineMasterと同じく壁に四角い穴をあけないといけないタイプのエアコンで、施工できません。室内に排気を向けるとか…。見積もりの前の話ではできるとの話だったんですが…すみません。」

ガメイ「窓から室外機部分を出したりとかで何となりません?」

営業さん「私もそれを考えて相談してみたのですが、まず窓を付けるとサッシが外壁を剥がさないと外すことができないようです。
また、大きい開口を開けて機械を付けることで、その機械が熱を通してしまい、気密断熱を大きく損なってしまう可能性があるようです。」

これは仕方ないですね。
おそらくFPさんも壁に穴をあけられないとは思ってなかったのでしょう。

クルム…素晴らしかったのに><


またしても白紙にorz

間取り⑨ ⑩ 今更一条ルール抵触!?

こんばんはガメイです。
ようやく最新の間取りまで追いつきました。

間取り⑨
一条 平屋 間取り 図面 9

嫁待望の脱衣所が追加!!
なるべく収納を減らさないように頑張って間取り作りました。
脱衣所には30センチ幅の自在棚を取りつけ、脱いだふくや、下着、タオルや洗剤など置けるスペースにしたいと思います。
WCは少し小さくなりましたが、代わりに半コマパントリーが大きくなりました。
洗面台の横には後から机を置こうと思っています。

間取り⑩
一条 平屋 間取り 図面 10

ペットルームを何とかガラス戸を入れてもらえるように試行錯誤中。
図面上で入り口を変えてあります。
そしてやたらとRAYエアコンと室外機とHBが離れていて効率が悪そうだったのを修正出来ました!

が!

ここで衝撃の事実!!
なんとロスガードは15コマまでしか空気を送れない仕様で、寝室へは1コマ足りない。
設計士さんも大きな平屋は珍しく失念していたとのこと。

…マジかぁ、どうする??寝室を変える?ロスガードの位置を変える??

とりあえず打ち合わせではすぐに寝室を変える間取りは降りて来なかったのでロスガードをずらしてあります。

後はロスガード問題さえ解決できれば最終図面なのかな?

i-smart★浜松ショールーム行ってきました!その2

こんばんは、もふもふです。
ここ数日、雪もパラついたりと寒いですね。
暦の上では一応「春」のはずですが、寒すぎです・・・((((((T_T)))))
特に現在の住まいは、築ウン十年の「気密性皆無」レベルの
おうちなので、本当に寒いのです・・・。
しかも今このブログを書いている床は、ナナメになっています。ボール転がりますorz
早く暖かくて快適なおうちに住みたいです( ;∀;)


さて、昨日のショールームの記事にはたくさんのアクセスありがとうございました(*'ω'*)
さっそく続きを書いていきますね。

★前回の記事をご覧になってない方はこちら↓からどうぞ
 一条ハウス密集地、SBSマイホームセンター浜松へ行ってきました!①

まずは外観から。
ブラウン×ホワイトです。近くで見るまでブラックだと思ってたΣ(・ω・ノ)ノ!
外観の形は先日記事にした半田展示場とそっくりです
間取りは全然違うのにw不思議w(半田展示場間取りはコチラから)

IMAG1378.jpg


浜松ismart



≪玄関≫
どこの展示場のismartも現実味がないほど玄関が広いですが、こちらの展示場も
玄関スペースがとっても広い!
シューズクローク部分が、一般家庭の玄関サイズなような気がしてならないw
IMAG1384.jpg

IMAG1381.jpg

IMAG1382.jpg

IMAG1386.jpg
シューズウォール、やっぱりかっこいいな
私たちはちょっと鍵を置いたり、物を置く場所がほしくてシューズボックスを採用することになりましたが
私は最初シューズウォールがよくて、かっこいいウォールステッカーとか貼りたかったのです。
でも今はシャンデリアも玄関に付けることになったので、ボックスでよかったのかなと思います。





≪キッチン≫
【1F】
黒のキッチンかっこいい。
黒は色がきつそうだなぁと、一番選択肢になかったのですが、実物はすごいかっこいいですね(●´ω`●)
床や家具の色味でだいぶ雰囲気が変わるのかな?
20150208_151723_431.jpg

IMAG1387.jpg

床の色はホワイトウォールナット。スリッドスライダーも白ですね。


【2F】
2Fはシンプルなホワイトのステップカウンターです。
おっと思ったのは、キッチンとリビングの境目にあるスタイリッシュウォール。
テレビの後ろや、玄関付近などにスタイリッシュウォールを使っているのはみたことありますが
こんなにドーンと置いてあるのは初めてみましたw
IMAG1396.jpg

IMAG1399.jpg

IMAG1403.jpg
テーブルの横付け配置、すっきりしていいですよね~・・・。
高さもぴったりそろってるから、綺麗。

せっかく実物を見れたので、先日の「キッチン幅問題」とりさんからいただいたアドバイスを検証してみました!
こちらのキッチンも1,771mm幅です。
IMAG1404.jpg

20150210_112437_309.jpg


(; ・`д・´)<メッチャ干渉してる!!


1,771mmは両側前回に開くことができました。
1,515mmは両方同時はちょっと厳しそうですね・・・。
これについては、営業さんが頑張ってくださって1,515mmの実物のお宅に見学に行けることになりました!
ので、実物を両方みてから決めようと思います。




≪収納・パントリー関係≫
↓奥行2尺 幅3尺 QP-30B
IMAG1395.jpg



↓奥行3尺・幅6尺 AC-60A
IMAG1408.jpg



↓奥行き2尺+ブックシェルフ・幅4.5尺 AC-45BX
IMAG1412.jpg

IMAG1411.jpg



≪その他≫
とってもわかりやすく展示してあった、色一覧。
これはお客さんにはわかりやすいので、打合せ室にあったら素晴らしいね。
IMAG1414.jpg

IMAG1393.jpg


IMAG1392.jpg



ちなみに、本日打合せがありました。プランやオプションも固まってはきていますが
現在色々な稟議の結果待ちなので、回答が来ないことには~という感じで、若干停滞気味かな。
でも着手までは時間は十分あるので、気持ちは焦らずいたいです(●´ω`●)

稟議関係@鍵付

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
鍵付 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一条ハウス密集地、SBSマイホームセンター浜松へ行ってきました!①

みなさまこんにちは。
もふもふです(●´ω`●)nikukyu.jpg

↓住宅とは関係ないので、興味ない方は真ん中らへんまで読み飛ばしてください。
週末に静岡の掛川までいちご狩りに行ってきました。
毎年いちご狩り行くのですが、今年は違う種類が食べたい!との主人の意向で
「アイベリー」を狩ってきました!
店員さん曰く、時期が少しずれてしまっているため、通常より小粒で数が少ないかも・・・。
とのことでしたが、大きいいちごもゴロゴロw

片手に持ってるのは柿ピーですwいちごに飽きたら、つまんで口の中をリセットしていますww
20150208_114532_506 (1)

アイベリー

私達が良くいくハウスは、「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」さんです。
いちごだけではなく、ほかのフルーツ狩りもされているみたいで、おすすめです♪



いちごをたらふく食べた後に、浜松まで戻りSBSマイホームセンター浜松へ行ってきました!
こちらのハウジングセンターは一条ハウス密集地!
主人が「静岡に一条ショールームだらけの場所がある」という風のうわさを耳にして以来、探していたのですが
どうやらその噂はこちらのハウジングセンターだった模様。
念のため現地のショールームスタッフさんに、「静岡の中で一番一条ハウスが多いのはこちらですか?」と
聞いたところ、「はい、そうです」とのお返事が。

一条「だらけ」とまではいきませんが、その数6棟!

SBSマイホームセンター浜松

写真をたくさん撮影してきましたので、記録がてら載せておきます。
六棟全部回りました、もうどの写真がどの棟か若干怪しいです(;´・ω・)
数が多いので、記事を分けてかきますね!


まず最初に伺ったのは『i-cube』リンク:SBSホームセンター
実は私i-cube見るの、初めてだったんですよね。
主人は分譲地に見に行ったようですが、私は初でした。
外見だけ見て、セゾンと間違えましたw

20150208_135618_760 (1)
i-cubeの三階建てです!写真撮り忘れましたが、中にエレベーターがついてましたw

間取りはこんな感じです。(SBSホームセンターよりお借りしました)
MBM浜松i-cube


i-cubeのナチュラルな建具、可愛くて好きだなぁ。
主人も「キッチンのことがなければ、i-cubeにしようと思ってた」という位ですし。
IMAG1329.jpg

IMAG1333.jpg
格子窓可愛い

IMAG1343.jpg
フローリングもi-smartより狭いですね。


ダイニングキッチン。
IMAG1345.jpg



寝室。この窓の配置いいな(*'ω'*)
私達の今の配置だと、ベッドの真上に窓が来るような配置なのですが、このようにベッド脇に二つ窓があって
ベッド上は間接照明の配置も素敵だな。
窓が頭上にあると、物も置けるし便利そうだけど、色々おいてごちゃごちゃしそう・・・w
IMAG1339.jpg

IMAG1340.jpg

右にみえる寝室からのウォークインクローゼットの奥には、小さな書斎が。
IMAG1342.jpg


和室。畳の色は黄色です。緑よりナチュラル?
IMAG1335.jpg

IMAG1337.jpg
床の間の間接照明が素敵。


玄関。
IMAG1346.jpg




このi-cubeを見終わって主人と話していたのですが、一条の営業さんは本当にどこの展示場にいっても
しっかりした対応をしてくださる方が多いなと思います。
展示場に行ったときに「来場アンケート」を書くのが二人ともめんどくさいので、
正直に「すでに違う展示場で契約をしていて、参考までに来ました~」と話を先にしていても
一つ一つ細かく説明してくださるので、ありがたいなぁと思います。

最近は色んな展示場に顔を出していますが、どこの展示場の営業さんもそんな感じですね。
小さいことですがそういう事の積み重ねで、人から人へ口コミが広がっていくのかなぁと思います。

ワイン庫② プレハブ編 ~三相交流の罠~

こんばんはガメイです。

誰にも需要のないワイン庫の話②です。

さてワイン専用のエアコンと言うものの導入に失敗したわけですが、

同時にネットで調べたりFBでワインのコミュニティで相談した所、設計士をやっている方からプレハブ庫というものの組み込みなら簡単じゃないの?という話を聞き、

プレハブ庫探しの旅に出ました!

プレハブ庫と言うのは
プレハブ庫

農家や飲食店の大型冷蔵庫とか冷凍庫に使われてるこんなやつです。

ウレタンの充填されたパネルで密閉された冷蔵庫なんですね。
完全に業務用w

野菜などを保存したりするタイプだと、恒湿エアコンと言って湿度を保ってくれるエアコンがついていたりするので、ワインの保存にもピッタリ。
また市販の家庭用エアコンは霜対策などがいらないように16℃が最低温度なのですが、こういったプレハブ庫のものは
中温エアコンや低温エアコンと呼ばれる、マイナスから15℃とかくらいの通常より低い設定温度に指定できるのでワイン保存にはいいのです。

ぶっちゃけ16℃でもワインが傷む温度ではないのですが、湿度の問題もありますし、難しいところです。

とりあえずこういったプレハブ庫を部屋の中にそのまま組み込めばすべて解決!

ただし前回の反省を活かして冷却器は一体型ではなく、一般的なエアコンと同じようなセパレート型の冷却器を入れる必要があります。

一応何社か連絡を取ってみたのですが、一番がっついてきた&本社が地元に近い
ホシザキ電機さんと詳しい話を営業さんが聞いて、見積も取ってみるとのこと。

これは行ける??

と思いきや、まずプレハブ庫が重すぎること、プレハブの素材は分厚いウレタンなのですが、それを通しても外壁が結露しているので部屋に組み込むのは無理。
床も土間でもっと広い空間が…

という話で終わりました。

ただワインに使えそうなエアコンはプレハブ庫に採用されている機種で行けるので
とりあえず部屋はなんとか一条に頑張ってもらえる方向で

部屋の大きさからちょうどいいエアコンを探してみると…

ありました!

ダイキンのLSVMP1Aという機種です。
LSVMP1A ダイキン低温エアコン

ダイキンは一条と提携している企業なので取り付けもお願いできるはず!!
営業さんに価格を確認してもらうと

取付費込で

低温用エアコン
LSVMP1A
本体+施工費 457,000円

中温用エアコン
LSEHP2F
本体+施工費 525,200円

むむむ、高いが仕方のない出費かも。
LSVMP1Aの見積もりを頼んだだけなのに、一応中温エアコンの近い機種の見積もりを取ってくれる所がうちの営業さんの素晴らしい所です!!

ここで同時進行で

オーダーメイドワインセラーを作っているコールドキューブさんに見積もりを出してみたところ…

停電時のバックアップまで用意されてるというワイン専用の空調だけで170万。
少し食い下がって何とか部屋ごと200万くらいで!!と頼んでみたのですが、
やっぱり甘くありませんでした。
300万以上はかかるとのこと><

さすがに手が出ません。
と言うかそんなお金あったらワインに使います!!

そしてここで一つ大問題発生!!

営業さんがコールドキューブさんとの打ち合わせの中で電源に三相交流200Vを使っていることが判明!!

なんじゃそれ?普通の200Vと違うの??

違うんです!!

三相交流(さんそうこうりゅう)とは、電流または電圧の位相を互いにずらした3系統の単相交流を組み合わせた交流である。
120度 (2 \pi / 3 [rad] ) ずつ位相をずらし、それぞれの位相のずれが同じである三相交流を対称三相交流と称し、通常は対称三相交流を単に三相交流と呼ぶ。
三相交流電源は主に交流電動機の駆動に用いられることから、電力会社などでは動力(どうりょく)と呼ぶ[2]。これに対し、単相交流電源を電灯(でんとう)と呼ぶ


Wikipediaより引用


工場とかで工業用に使われてる特殊な電源ということですね。
電気代は家庭と比べるとかなり安く、効率もよい電源らしいです…



私達の住んでいる中電の管轄だと1kwあたり約1123円の基本使用料がかかるとのこと。
基本使用料マジっすか!!しかもかなり高い。

しかも価格を出してもらったダイキンのエアコンもやはり三相200Vでした。

色々単相のエアコンなどを探してみたり、別のオーダーメイドセラーを作っている会社にあたったり、
調べつくしても単相のものが見つからないか、500万とかそれくらい高額になるかで手が出ません。

割りとふりだしに戻ってしまったorz...

ワイン庫① ワイン用エアコンを探せ!? ~Wine Master編~

こんばんは、ガメイです。

タイトルにワイン庫と入っているのにまったくワインに触れてませんでした。
あまり需要もないのでいいのかもしれないのですが…

とりあえずワイン庫の構想としては

・温度は15度前後くらい
  実際20度超えなきゃ痛むこともないっぽい。

・湿度はある程度ほしい
  ヨーロッパのワイン庫でも実際高湿でないところも多く、
  瓶を寝かせておけばよほど乾燥による劣化は考えなくてもいい。
  高いなら越したことはないけどね。

・部屋の気密・断熱はしっかりしたい。
  外壁については高気密かもしれないけど、部屋間の気密と断熱はほとんどないのでなんとかしなきゃ。

・光熱費は抑えたい
  そりゃそう。

まず、契約時にワイン庫に関しては責任をもって施工させていただきます!」
という言葉をいただいて契約したのですが、一条では部屋の気密を取るのが限りなく難しそうなんです。

設計士さん曰く「外壁面と床、天井は大丈夫ですが、それ以外の壁面はグラスウールで大丈夫でしょう」

みたいな感じのことを言われてのですが、様々なブログをあさって画像を見てみると、
部屋間の壁って本当にがらんどうで柱と合板のみ!?
天井も隙間だらけ。
しかもグラスウールについてはスウェーデンハウス張りに詰めてもらえればまだ安心できますが、
袋入りの薄いもので、しかも設計士曰く「グラスウールは防音用のものなのでなんちゃら」

ダメじゃん

そして隙間だらけの天井部については「グラスウールは入れれません」

ダメじゃん!!


そんなこんなで一条にワイン庫を作るのは難航しそうだと今更に気づく。
契約するときはまさかこんなに柔軟性のない会社だとは思ってなかった。
というかどの口が責任もって施工するなんて言ったんだと少し怒りすら覚えます。

まずワイン庫を作るにあたって

・部屋を高気密高断熱化する。
・専用の空調機を導入する。



この二つが欠かせません。
とりあえず、最初はまだ間取りも完全ではなく、部屋のことは一条に任せてとワイン用の冷却器を探し始めました。

…が、専用の装置というものが中々ないんです・゜・(/Д`)・゜・

そんな中で見つけたのが

ワインマスター【WINECI8】という機種で


オフィシャルのサイトのpdf
http://www.fondis.com/medias/catalogue/cata_2012/catalogue_wine_2013_web.pdf
によれば様々な機種があり、

日本で取扱いのあるのは
エコモ株式会社
http://www.kht-eco.com/life/kaden/winemaster/
ロスハウス
http://lohouse.net/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E5%86%85%E5%AE%B9/%E6%B3%A8%E6%96%87%E4%BD%8F%E5%AE%85/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC/

この2社で取扱いがありそうだったのですが、エコモさんのほうはHPはあるがすでに取扱いが終了していてダメでした。
ロスハウスさんは詳しい説明書などを送付してくれたのですが

ワインマスター

壁に穴をあけないといけないらしく一条ルールで外壁の穴は却下
室内の穴は稟議を出してみないと…でも難しいかもしれませんとのこと。

どうやら2社とも森永エンジニアリングという会社が輸入した製品を販売してるらしく、
調べてみると

フォンディス社 ワインセラー用エアコン内蔵ドアユニット発売

こんな製品を発見!
たぶん↓のやつですね。

ワインマスター ドア

これならいけそうではあります。

ただ室内の壁に穴をあけるにしろ、ドアタイプにしろキッチンに向けて温風が吹き荒れ、夏場はかなり暑くなるんじゃ…うーん

とりあえず森永エンジニアリングに問い合わせたらpdfにあったセパレート型の機種もあるかもという期待を胸に営業さんが連絡を取ってみてくれたところ

営業さん「現在は取り扱ってないそうです。」

そしてドアを入れるのも稟議をだして通るかi-smartでは別のドアを入れた事例がほとんどなく、特殊なドアなので怪しいらしくとりあえずワイン専用のエアコンwinemasterの導入は難しそうでした。

新・i-smart標準クロス(写真一覧)

みなさまこんばんは、もふもふです(●´w`●)ノ
本日はブログ2本立てです。

先日の打合せの際に営業さんから衝撃の一言が・・・

「実は~標準の壁紙が新しくなりまして~・・・・(^^)」

えっマジデスカΣ(・ω・ノ)ノ!

選べるクロスといっても白ばっかりで、あまり選べる感がなかった(苦笑)一条標準クロスですが
リニューアルされてから色物・柄物が増え、かなり色々なクロスが使えるようになりました!(*'ω'*)
中々嬉しいリニューアルです!タイミングが合ってよかったです♪

というわけで、最新の一条標準クロスを紹介していきます~!


※重要※
小さいサンプルが並んだ一覧のものは、なるべく実物と同じ色になるように調整していますが、
若干違う色味になっていたりモニタの具合で違う場合がありますので、ご了承の上ご覧ください☆
なお、ピンクの四角で囲まれているクロスに関しては、クリックで拡大画像が見れます。
拡大画像は若干画像が暗めになってますので、雰囲気だけご参考にどうぞ


クロスをご覧になる前に、ぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


◆洋風壁・天井専用
クロス1
クロス2




◆洋風壁専用
クロス3
クロス4



IC0070 IC0071 IC0072 IC0062 IC1037 IC1038 IC1039 IC2004



◆和風 壁・天井用
クロス6
クロス7




◆アクセント壁用
クロス8


IC1026 IC1027 IC1028 IC1029 IC1030 IC1033 IC1034 IC1035 IC1036 IC2005




◆オプション壁紙


TWP7443 TWP7381 TWP7447 TWP7448 TWP7509


TWP7008 TWP7009 TWP7010 TWP7021 TPP106


TPP103 TWP7628 TWP7631 TWP7315 TWP7454




◆トリム




TWP7585 TWP7226 TWP7686

ちなみにTWPから始まる品番のものは、トキワの壁紙を使用しているようで検索すると画像がたくさん出てきます。
ご参考までに~!

同日記事リンク:キッチン幅、みなさんどうされましたか? もコメントお待ちしております(●´w`●)ノ

キッチン幅、みなさんどうされましたか?

こんばんは。もふもふです。
我が家では、主人のガメイもキッチンに立つ事が多く、
「家を建てるときには二人、もしくは家族で立てるキッチンを目指したいね」とよく話していました。
キッチンは理想のアイランドで何とかおさまりそうなのですが、今の間取りで問題が一つ・・・。

 『キッチンの幅を取るか、通路の幅を取るか』
ということです。

どこのismart展示場もカップボードのとキッチン幅が1,771mmを採用しているようで、展示場を見た私たちも
広くていいね!と1,771mmで話を進めていました。
キッチン1771

これだけの作業スペースが確保できれば、二人どころか三人でもぶつかることなく通ることができそう!
なのですが・・・。
そのかわり玄関からスリッドスライダーを通って、リビングへ抜ける通路幅が狭くなるんです。
その幅730mm。壁がなければそこまで窮屈さを感じないのかもしれないのですが、
いざMHDで立体化してみると、すごく狭そうな感じが・・・。

1771.jpg


1771-2.jpg






毎日通る場所だから・・・ということで、ひとまず現在は1,515mmに変更してみました。
キッチン1515

1515.jpg

1515-2.jpg






本当は展示場などで、1,515mmの幅を体験してみたいのですがどこも1,771mmのゆったりとしたサイズに
なっているらしく実際の1,515mmを体験できていないんです(´・ω・`)
そこで1,515mm幅で実際にキッチンに立たれている方にお聞きしたいのですが、

大人二人が同時に料理すると、不便を感じる幅ですか?
また、そのほか不便に感じる点・もっと広いほうが良かった!


という点がありましたら是非お聞かせください!

私は1,515mmでいいかなぁと思っているのですが、主人が1,717mmが捨てがたいらしく・・・w
うちは1,717mmだけど広いほうがいいよ~!なんてご意見もありましたら、ぜひお聞かせくださいませ(●´ω`●)ノ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
フリーWEB素材 Re:vre
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。